FC2ブログ

令和初!コンテニューの会 新年会へ参加して

クラウン部門 加藤真紀



毎月新潟市内の歯科医師会館をお借りして歯科医師・技工士約12名で症例発表を行い、互いの知識技術向上の場となっている、スタディーグループ『コンテニューの会』。



1月18日は通常例会のあとに新年会を行いました。

弊社からは吉田・敦賀・加藤の3名が参加しました。

例会では医療法人社団ひまわり歯科(長岡市)院長の北澤敦先生から、

「口腔機能低下症への取り組み」という演題での発表です。

口腔機能低下症とは加齢により、滑舌低下、むせ・食べこぼし、かめない食品の増加などの症状から口腔衛生環境や舌圧などの7項目の検査を行い、3項目が該当した際に診断されます。

北澤先生は、症状を改善するために患者様に現状をいかに理解してもらうかという点を工夫されておりました。検査の方法や結果について、視覚的にわかりやすい形式にし、伝える言葉に大変気を使っていらっしゃいました。

VE(嚥下内視鏡)を使った動画もあり、技工士としては普段見られないものを拝見させていただきました。

『補綴治療のみで食事が可能なのは口腔機能が正常だから成り立っている事』とおっしゃっていたのが印象的で、普段どうしても歯牙や顎運動の事ばかりを考えがちな視野を広げてくださるお言葉でした。



また、歯科医院に CAD/CAMシステムを導入し、希少性のある、院内技工士常駐+デジタル完備の歯科医院への取り組みというトピックも上がりました。口腔内スキャナーは、今ではテレビでも紹介されており、デジタル時代の波を新潟でも感じる旬な話題に盛り上がりました。



そして、いよいよ新年会。会場は、新潟市古町にある和食「三うら」さんです。



今回は、な、な、な、なんと!一年前から楽しみにしていた『スッポン』です!スッポンの生き血にスッポン鍋など、初スッポンを満喫しました!!



おいしい日本酒をお供に、先生方や先輩技工士の方と仕事の話や世間話など、例会とはまた違ったお話をいろいろとさせていただきました。

この様な場に参加させていただけることに、いつも感謝しております。




今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する