FC2ブログ

「セラミック補綴物の種類と選択基準」セミナー開催(11月7日、14日)


「この患者様にはどんな補綴物がいいのかな・・・」と思った経験はありませんか?

患者様の口腔内の状況や主訴等を含め、1人1人に合った補綴物の選択が求められています。しかし、近年、歯科用CAD/CAMシステムの普及や、歯科材料の発展に伴い、補綴物の選択肢が広がり、より複雑化しています。
そうした中で、「自費と保険のクラウンはなにが違うのか」「ジルコニアの勧め方が分からない」などといった声を頂くことが多くなってきました。そこで今回は、皆さまのお悩みや疑問点の解決に向けて、「セラミック補綴物の種類と選択基準」セミナーを、開催いたしました。

S__97574930.jpg

実際の臨床例を通して、セラミックの種類と選択基準を、患者様に勧めるためのポイントやリスク知識等を踏まえて、弊社技工士の五十嵐渉からお話しさせていただきました。参加された方からは、「分からなかったことが分かりやすく網羅されていた」「各補綴物のメンテナンス方法や、接着に関してより詳しく知りたい」などといった感想をいただきました。
 今回のセミナーを通して、営業として、まだまだ伝えきれていないことが沢山あると実感しました。シンワ歯研が取り扱っている補綴物が、患者様にとってどのような価値があるのか、またその価値を患者様に届けるために何が必要なのかを改めて考える機会となりました。
 ご参加いただいた先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

S__97574924.jpg

S__97574917.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する