FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンワ歯研で勉強会が行われました

クラウン部門 加藤真紀

10月14日(土)弊社にて『コンテニューの会』が開催されました。
コンテニューの会とは、月に一度、歯科医師と歯科技工士が集い、症例の発表や相談などを行なっている勉強会です。
弊社からも3人の技工士が参加させていただいています。
歯科医師の先生や社外の技工士さんとコミュニケーションを取りながら、チェアサイドや治療の背景について触れられる、貴重な場となっています。
今回、新社屋のお披露目を兼ねて、シンワ歯研を会場とさせていただきました。

[新社屋お披露目]
広々とした技工室や3Dプリンター等、最新の設備、新設したエピテーゼコーナーなど、とても興味を持って見学していただきました。
特に、CADを用いた維持装置製作システムについては、多くの質問をいただき、シンワ歯研のこだわりを紹介する事が出来ました。

[勉強会]
白根でご開業されている武内先生の長期症例に関するプレゼンテーションと、弊社社員吉田による、モンゴル滞在記の報告がありました。
30年以上に及ぶ口腔内経時的変化に対応する補綴など、予知・リスクについて考える機会となり、大変勉強になりました。


S__5185540.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。