スポンサーサイト

『日本補綴歯科学会 関越支部学術大会』に参加して

全国的なニュースにもなった、新潟の大雪の直後の1月20日。関東地方の気持ちいい程の天候を、少し羨ましく感じながら、栃木県 栃木県歯科医師会館にて行われた、日本補綴歯科学会 関越支部学術大会へ参加してまいりました。午前中は、谷田部優先生による、『ノンメタルクラスプデンチャーの現状- 欠損修復の一翼を担う為に考慮すべきこと -』を聴講しました。話の大枠としては、1材料を知る 2適応症例を知る 3適切な設計を行う ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。