FC2ブログ

スポンサーサイト

6月16日 ケースプレゼンテーション

シンワ歯研 営業部門 河村芽6月16日(土)に若手のケースプレゼンテーションが行われました。毎年恒例のプレゼンテーションに今回、初めて参加しました。社員さんや明倫短期大学の学生さんが参加される中でとても緊張しながらの発表でしたが、とても良い経験となりました。テーマを決め、プレゼンを作ったりと、何から何まで始めての経験でしたが、プレゼンを経験してきた先輩方からアドバイスを頂き、何とか発表までたどり着く...

6月10日 口腔内スキャナーセミナー

シンワ歯研 クラウン部門 坪川です。6月10日(日曜日)にシンワ歯研で口腔内スキャナーのセミナーを開催いたしました。今回の内容は、ストローマンジャパン株式会社様による口腔内スキャナーの使い方と、口腔内スキャナーを臨床に取り入れている木村歯科医院の木村勝年先生(小千谷市開業)のプレゼンテーションでした。ストローマン様からの説明を聞き、技工をしているだけではわからない口腔内スキャナーの扱い方や機能を知るこ...

「ジルコニアセミナー~基礎研究から臨床応用まで~に参加して」

クラウン部門の今川です。5月31日に日本歯科大学の上田一彦先生をお招きしてジルコニアセミナーを開催いたしました。社内セミナーということで、受講していただいた先生方にはセミナー開始前に当社のCAD/CAM室などを見学していただきました。セミナーではジルコニアの物性や特性についての基礎研究から臨床での経験談など、多岐にわたり講演していただきました。基礎研究ではノリタケカタナジルコニアについて話され、臨床上十...

『日本補綴歯科学会 関越支部学術大会』に参加して

全国的なニュースにもなった、新潟の大雪の直後の1月20日。関東地方の気持ちいい程の天候を、少し羨ましく感じながら、栃木県 栃木県歯科医師会館にて行われた、日本補綴歯科学会 関越支部学術大会へ参加してまいりました。午前中は、谷田部優先生による、『ノンメタルクラスプデンチャーの現状- 欠損修復の一翼を担う為に考慮すべきこと -』を聴講しました。話の大枠としては、1材料を知る 2適応症例を知る 3適切な設計を行う ...

第2回有床義歯学会学術大会

シンワ歯研 義歯部門 佐藤大介11月23日に東京歯科大学血脇記念ホールにて、第2回有床義歯学会学術大会に参加してきました。第1部は7名の先生方による講演で、総義歯からパーシャルデンチャー、IODに至る幅広い内容で勉強になりました。及川直人技工士による「咬合不安定症例への対処法」では、総義歯治療の要である下顎位について、臼歯部フラットテーブルを用いた治療用義歯と臼歯部解剖学的人工歯を用いた治療用義歯を紹介し、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。