FC2ブログ

コンテニューの会 新年会へ参加して

コンテニューの会 新年会へ参加して 義歯部門 敦賀一祥毎月新潟市内の歯科医師会館をお借りして歯科医師・技工士約12名で症例発表を行い、互いの知識技術向上の場となっているスタディーグループ『コンテニューの会』。1月は通常例会のあとに新年会を行いました。今回も弊社からは吉田・加藤・私の3名が参加しました。例会では医療法人社団ひまわり歯科(長岡市)院長の北澤敦先生から、「咬合崩壊に対してインプラント治療後...

第4回学術大会に参加して

シンワ歯研 メディカル部の本間理恵です。12月1日(土)2日(日)と、新潟大学医学部学士会有壬記念会館にて日本がん口腔支持療法学会 第4回学術大会が開催されました。本学会大会長である、新潟大学医歯学総合病院 歯科放射線科病院准教授 医療連携口腔管理チーム 勝良剛詞先生のご好意で、会場にブースを設けさせていただきました。他職種連携が学会のメインテーマの一つであり、がん支持療法を精力的に取り組んでいる歯科技工士と...

第38回 DLP Forum に参加して

シンワ歯研 トリニティ 義歯部 加藤 光樹です。2018年11月17日に鶴見大学歯学部病院にて行われましたに荒川と吉田の3人で参加しました。まず、はじめに特別公演として鶴見大学歯学部保存教室 教授の山本 隆嗣先生より『健全歯質削除を抑えた臼歯間接修復というテーマでお話をしていただきました。内容としましては臼歯部インレーの適切な窩洞形態から、テーマにもありました健全歯質削除を直接法と間接法を同時に用いることでなる...

「セラミック補綴物の種類と選択基準」セミナー開催(11月7日、14日)

「この患者様にはどんな補綴物がいいのかな・・・」と思った経験はありませんか?患者様の口腔内の状況や主訴等を含め、1人1人に合った補綴物の選択が求められています。しかし、近年、歯科用CAD/CAMシステムの普及や、歯科材料の発展に伴い、補綴物の選択肢が広がり、より複雑化しています。そうした中で、「自費と保険のクラウンはなにが違うのか」「ジルコニアの勧め方が分からない」などといった声を頂くことが多くなってきま...

日本国際歯科大会に参加して

クラウン部門 加藤真紀フェーン現象により各地で気温が30度以上観測される異例の秋。季節はずれの暑さと会場の最高潮の熱気に包まれながら、10月6.7.8日、パシフィコ横浜で開催されました 第18回 日本国際歯科大会2018とワールドデンタルショーに参加しました。弊社から私、加藤真紀と他8名が、それぞれテーマを持って聴講してきました。私は主にデジタル分野について学んできました。昨今のデジタル化に伴い、弊社でもIOSでのお...